一般質問   ~地域エネルギー政策に向け一歩前進 ~

2014年9月16日 16時45分 | カテゴリー: 活動報告

9月9日(火)、生活者ネット・ふくしフォーラムを代表して一般質問をしました。
今回は任期(4年)最期の質問、そして新区長になって初めての質問なのでこれまで質問してきたことの再確認と、区長の新たな取り組みに対する姿勢を聞きました。

平和、福祉、環境、子ども、まちづくりの視点から以下の項目で質問しました。

●集団的自衛権行使容認
●区政の開かれ度
●介護保険制度改定
●空き家活用
●電磁波対策
●容器包装プラスチックの再資源化
●エネルギー
●子ども・若者支援
●まちづくり(外環・外環の2、関越高架下活用計画)

「区民と共に新しい練馬区を築いて」ということが大きなテーマですが、やはりまだまだ情報公開、区民との協働や住民の合意形成が施策に反映されていません。

それでもひとつ希望が持てたのは、これまで練馬区に地域エネルギービジョンが策定されていなかったので何度も求めてきましたが、「必要ない」と言われ続けてきました。それが今回「住宅都市練馬の地域特性を活かしたエネルギー政策を戦略計画として位置付ける方針で、検討会議を設置する準備を進めている。」との答弁があったことです。

今後12月に素案ができ、区民の意見募集をします。
しっかり区民の意見が反映されるよう注目していきたいと思います。

一般質問の様子はこちらから見ることができます。