「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」ってご存知ですか?

2012年1月13日 17時09分 | カテゴリー: 活動報告

9日、練馬駅でのアピール
9日、練馬駅でのアピール
昨年は原発都民投票の実現に向けての署名集めに終わり、また今年も署名集めで始まりました。
皆さんは「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」ってご存知ですか?
制服向上委員会というユニットの女の子たちが元気よく踊りながら歌っています。(色々なサイトで画像も見られます。)
今日久しぶりにこの歌を聴きましたが、昨年の6月に私が参加した脱原発のパレードでも列の先頭で歌っていました。

以下のような歌詞です。

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
それはそれは とても許せないお話
例え例え 国の政策だとしても
危ない事が 起きてしまったのに嘘ついて
直ちに人体に 影響はないなんてネ 

それがそれが 素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉が溢れ
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高い マイクロシーベルト もう

忘れないから  原発推進派
安全だったら  あなたが住めば良い
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で  はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱!   原発を!
ダッダッダッダッダツ   大きな声で
世界へ向けて叫ぼう    危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですネ
いつもいつも 富と名誉のことばかり
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外(想定外です!)
避難地域が  どこからどこかわからない

もう 忘れないよ  原発事故のこと
覚えておこう    被害の大きさ
大地と海 2次災害 人の心にまで
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
私たちは忘れない 原発事故の事
忘れないから  原発推進派
安全だったら  あなたが住めば良い
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で  はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱!   原発を!
ダッダッダッダッダツ   大きな声で
世界へ向けて叫ぼう    危険な現実を
ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!

脱原発!

皮肉った歌詞を、若い子たちが明るく歌うとよけいに大人として責任を感じ、情けなくなります。

9日は成人の日。また私たちが毎月おこなっている憲法9条を守るアピールの日でもあり、練馬駅で新成人に向けてリレートークをしました。
核の平和利用はないこと、原爆も原発も人間がコントロールできないことなどそれぞれの思いを伝え、「一緒に政治に参加していこう!」と訴えました。

そしてこの日、たまたま見ていたニュースでの新成人へのインタビューで、今の政治に対して「行動しなければ何も変わらない」と答えている女の子の言葉にとても励まされました。

若者があきらめない社会に変えていかなければいけないと思います。