16日、初めての一般質問をしました。

2011年6月24日 10時06分 | カテゴリー: 活動報告

今まで傍聴席から眺めていた場所に今度は自分が立ち、あらためて3484人の付託を受けた区民の代表だという責任の重さを感じ、緊張で震える体を抑え「頑張らなくちゃ!」と・・・。
また、大勢の仲間たちも傍聴に来てくれて心強い思いでした。
内容は3.11東日本大震災、福島第一原発事故に関連して、非核都市宣言、環境都市宣言している練馬区の区長としての基本姿勢を聞き、防災計画の見直し、まちづくりを中心にしました。
(当日の映像は下記のリンクで見ることができます。)

区長からは練馬の環境・核の問題に対する十分な答弁がなく、残念でしたが、私たちは、防災計画もまちづくりも地域住民が主体で進められること、練馬の環境を守っていくことを一番に考え今後もしっかりと発言していきます。

また、私の所属委員会は環境まちづくり委員会(常任委員会)、清掃リサイクル委員会(特別委員会)となりました。
区はハコモノや道路の建設計画を次々と進めていきます。たとえ少数会派であってもダメなものはダメと主張していくことが大切だと実感しています。
これから委員会の内容も報告していきますので皆さんぜひ傍聴に来てご意見をお寄せ下さい。