「喫茶からふる」オープン!

2011年2月15日 13時19分 | カテゴリー: 活動報告

東大泉に昨年5月に開設した「練馬区立大泉障害者地域生活支援センターさくら」のオープンスペースに1月、「喫茶からふる」がオープンしました。
このセンターは練馬区で5箇所目の大泉子ども家庭支援センターと併設しており、閑静な住宅地の中に建てられています。
開設にあたっては、地域の方々との話し合いが何度も行われ、温かいご支援とご協力があり、この地に実現しました。

ここにはオープンスペース(相談支援事業所としては都内最大級の広さだそうです)があり、障害者の方やそのご家族が自由に過ごせる空間になっていて、とても開放的で明るいスペースです。
そしてこのスペースに先月オープンした「喫茶からふる」。火曜日と土曜日の週2回の営業ですが、誰でも気軽に利用できる場になっています。

私はオープンの日に早速利用しました。
この日は初日とあってさすがに満員でしたが、障害のある方もない方も一緒におしゃべりしながら食事をし、とても明るい雰囲気になっていました。
メニューを見て安くてびっくり!!食事は200円。飲み物付きでも250円。
センターの職員の方、障害者の方、地域の方がボランティアで作ったり運んだりしているのでこの値段なのだそうです。
私はドライカレーを食べましたが、また食べたくなる美味しさでした。

一部にはクッションが敷いてあるコーナーがあり、寝転んで漫画を読んでいるお子さんもいたり、とそれぞれが自由な時間を過ごしています。

施設の前には大きな桜の木があります。お花見の頃が待ち遠しいですが、ぜひ皆さんも寄ってみてください。