毎月9日恒例の練馬ネット9条スタンディングに今月も参加しました。

2010年8月10日 10時41分 | カテゴリー: 活動報告

練馬区は1983年10月3日に「練馬区非核年宣言」を定めています。その一部には
『わが練馬区および練馬区民は、日本国憲法に掲げられた恒久平和の理念を生かし、また、日本の国是である非核三原則(造らず、持たず、持ち込ませず)が完全に実施されることを願い、わが練馬区の区域内に、いかなる国のいかなる核兵器も、製造、配備、貯蔵することはもとより、飛来、通過することをも拒否する。
 練馬区および練馬区民は、さらに他の自治体とも協力し、核兵器の廃絶と軍縮にむけて努力することを宣言する。』
と掲げられています。
この「日本国憲法に掲げられた理念」こそ戦争放棄であり、平和を守るもっと重要な道具です。
武器を持って平和を守るのではなく、武器を必要としない平和を維持することが本当の平和なのだということを皆が認識していくべきだと思います。

練馬ネットの政策の一つである「練馬から平和を守る」を実現するためにも今後もアピールを続けて行きます。