代理人とともに

2007年5月30日 15時37分 | カテゴリー: 活動報告

また今年もわが西大泉にカッコーがやってきました。早朝、うつらうつらしながらカッコーの鳴き声を聞くと、まるで山の避暑地にでもいるような気分になります。毎日朝と夕方必ずやってきますが、西大泉にはまだ林や大木が残っているからでしょうね。

私はこれまで主に環境問題について訴えてきました。27日は九州では光化学スモッグにより、132校のうち85校の小中学校で運動会が中止されたとのこと。練馬でもこの日は気温が30度になりました。そして練馬区では今年も既に光化学スモッグ注意報が発令されています。
光化学スモッグの原因は気温、紫外線、排気ガス、他国からの大気汚染の流入など色々言われていますが、目やのどが痛くなる、と実際私たちの人体に影響が出ているのですからもっと真剣に取り組まないと大変なことになると危惧しています。またこれが原因で折角練習してきた運動会が中止になってしまったことについて子どもたちはどう捉えているのかな…。これをきっかけに少しでも環境問題に関心をもってくれるといいのですが。

私たち日本人も先進国になるまでに他国のことを言えないくらい光化学スモッグの原因を作り出してきました。練馬区でも光化学スモッグの発令回数が昨年は16回とここ数年で最高でした。40年近くも毎年出され、当たり前のようになってしまった注意報。しかし今早急に対策を考えないともう間に合わないのでは。子どもたちが外で元気に遊べなくなる将来なんて考えたくありません。

我が家の近くのしたみち通りと並行して新しく道路計画があり、住民への説明会が何度か開かれていますが、交通量が増えること、自然が失われることへの不安の声が数多く上がっています。この先何年たっても毎年この時期にカッコーが訪れるまちであって欲しいものです。

今日から区議会は新しい任期となりますが、私は今後も代理人とともに地域の問題に取り組んでいきます。みなさん一緒に声をあげていきましょう。