「憲法って何?」 危機感をもとう! -成人の日を振り返ってー

2016年2月11日 13時09分 | カテゴリー: 活動報告

2016年、1月11日成人の日に練馬駅前で新成人に向けてお祝いのメッセージを送った後、としまえんで行われる「成人の日のつどい」に出席しました。

今年練馬区の新成人は約7000人。久しぶりに会った友達と楽しそうに話している姿を見ていると一緒に嬉しくなりました。

 

 

「新たに大人の仲間入り」だから「自分の行動に責任を持って」と
言われても実感がわかないと思いますが、地域、区、日本、世界が今どのような状況なのか、自分の暮らしがこれからどうなっていくのか社会に目を向けて少しでも危機感をもってくれたら、と思います。

政治には関わりたくない、面倒くさい、無関心という若者も多いですが、知らないところで自分たちのことを勝手に決められていいとは思わないはずです。

 

たとえば「憲法って何?」と思ったらまず知るところから始めてみませんか?

私たちと一緒に勉強しながら、「大事なことを決める権利は自分たち
にある」ことを一人でも多くの若者に考えて欲しいです。