成人の日のつどいに初参加

2014年1月14日 11時09分 | カテゴリー: 活動報告

13日、「成人の日のつどい」に参加しました。

右から菊地靖枝、橋本けいこ、きみがき圭子

会場は毎年としまえんプールの更衣室で、シーズン以外はロッカーも取り外しているのでかなり広い会場になります。
会場前では艶やかな着物姿や羽織袴の新成人が、久しぶりの同窓生との再開に歓喜の声をあげていました。
私は初めての参加ですが、こんな姿を見るのもいいものですね。
6年前の娘の成人式では、朝から美容室への着物運びや二次会の洋服届けなど、小間使いでしたが、母としてはそれも嬉しい思いでした。

1部の式典は区長、練馬区議会議長からの祝辞、新成人を代表して男女1名ずつからのメッセージ、来賓紹介、と練馬区らしく(?)粛々と進行し、座れなかった新成人が後ろの方で少しざわついていたものの、いたって静かに何事もなく終わりました。
前の方で真面目に(少し眠そうでしたが)聞いていた若者はどんな思いで壇上を見ているのかな?なんて考えながら、逆に私は壇上から会場を眺めていました。

今年から新たに会場に「選挙体験コーナー」ができました。
選挙権を得ることがどういうことなのかまだ実感がない人もいると思いますが、自分たちのいる社会がどうあれはいいのか、不満や不安があったらどうすれば変えられるのかを考え、関心を持って欲しいと思います。
若者は「社会が悪い」、大人は「今の若者は・・・」とお互いに責任を押し付けるのではなく「若者の声をしっかり受け止める」「自分たちが社会を変えていく」、そんな気持ちで新成人を大人社会へ大歓迎したいです。