政権交代、政権後退・・・

2012年12月17日 13時03分 | カテゴリー: 活動報告

衆議院議員選挙・東京都知事選挙が終わりました。

 脱原発も、憲法9条もしっかり握ろうとしていた手のひらから捥ぎ取られていくような感じです。

「あっちがダメならこっち」というように2つの政党を行ったり来たりの政権交代の中で,多くの国民が元に戻ることを選びました。
でも「日本をとりもどす」とコマーシャルで言い切っていた安倍総裁の投げた網に入り、連れて行かれる先にはとても危険な日本が待っているのです。
原発再稼働、国防軍、TPP。政権交代しても絶対に認めるわけにはいきません。

都知事選は逆に石原都政から「東京を都民の手にとりもどす」またとないチャンスでした。
脱原発統一候補という新しい肩書も生まれ、宇都宮けんじさんを何としても都知事に、と時間のない中で私たちも精一杯応援しました。本当に悔しい思いですが、宇都宮さんが掲げた「人にやさしい東京」の底辺にある貧困問題についても学ぶことがたくさんありました。

来年は参議員議員、都議会議員選挙が予定されています。
人を選ぶ、政党を選ぶことの責任と重みをしっかり伝えていきたいと思います。