「原発都民投票」の実現に向けて署名集めが始まりました!!

2011年12月13日 20時02分 | カテゴリー: 活動報告

光が丘でメンバーが呼びかけ
光が丘でメンバーが呼びかけ
「原発都民投票」実現のための条例制定を請求する署名集めが10日から始まりました。
私は「直接請求を成功させる会」の賛同人として練馬区内で署名の協力を呼びかけています。
これまで練馬・大泉学園・光が丘・石神井公園の各駅で呼びかけを行いました。福島の原発事故から9ヶ月が経ち、人々の原発に対する不安も薄れてしまったのでは、と心配していましたが、新聞やホームページを見てわざわざ署名しに駆けつけて下さった方もいて、とても心強い思いです。

私たち東京都民は今、いつもとほとんど変わらない生活を送っています。街にはクリスマスのイルミネーションがきらめいていますが、福島では家に帰れない、仕事も失ってしまった多くの方たちが不安で辛い毎日を過ごしています。その現実をしっかりと受け止め、電力を最も多く消費している都民一人ひとりがこれから原発をどうしていくのか、このまま稼動させていくのか止めるのかをきちんと意思表示することが私たちのすべきことではないでしょうか。

都民投票条例制定を直接請求するために、2月9日までに、何としてでも22万筆(無効署名もあることを考えると30万筆)を集めて選挙管理委員会に提出したいと、仲間たちと頑張っています。
練馬区だけでも最低2万筆は集めなければなりません。引き続き駅での署名集めを行いますので是非、皆さんご協力お願いします!!