ドキドキの初登庁!

2011年5月31日 15時39分 | カテゴリー: 活動報告

議員バッジって!?

登庁したらタッチパネルで名前を黄色にします
登庁したらタッチパネルで名前を黄色にします
先月の統一地方選挙から36日経った昨日、ようやく初登庁となりました。
この間、様々な集会や学習会に参加したり、新人議員研修に参加したり、
と新たな知識も得ることができました。

まず受け取った議員バッジ。
これが1個5000円のバッジか・・・。確かにピカピカに輝いてずっしりと重い。
皆さん議員バッジを胸に区役所1階のエントランスで集合写真。
しかし私たち生活者ネットワークは議員バッジをつけません。
そしてこれまでも新しい任期の最初には以下のような内容の申し入れ書を議長に提出してきました。

練馬区議会議員記章規定の第4条の削除を申し入れます。

[理由]

生活者ネットワークでは議員を特権化しないことを主張しながら、区民の支持を得てきました。
 議員記章については様々な考え方があり、権威の象徴としてとらえられることもあり、生活者ネットワークとしては議員記章については着用しないことを、ひとつの信条としています。
 この規定には個人の思想、信条を超える強制力はなく、しかも記章着用については強制されるべきものではないと考えます。

 よって練馬区議会議員記章規定第4条の削除を申し入れます。

議員は特別な存在ではありません。でもこのことは毎回一部の議員の方から問題として取り上げられます。
昨日の議員総会でも覚悟していきましたが、自己紹介の際に「バッジはどうした?」と指摘され、一部で笑いが起こりました。
やっぱりキタァ。。。

いよいよこれから議員としての毎日が始まりますが、バッジ着用にこだわらず、市民の視点を失うことなく、しかし議員の自覚はしっかりと持って活動していきます。