「チーム・マイナス6%」一緒に活動しませんか?

2007年9月21日 18時02分 | カテゴリー: 活動報告

昼間はまだ夏のなごりがありますが、夜になると秋の虫たちの合唱が聞こえてくるようになりました。
皆さんは「チーム・マイナス6%」をご存知でしょうか?これは毎日のように報道されている地球温暖化防止のため、CO2の排出の6%削減を実現させようという国民的プロジェクトです。その中で「めざせ!1人、1日、1kgCO2削減」というキャンペーンがあり、今、自分ができることをしよう!というチャレンジ宣言への参加を呼びかけていて、既にさまざまな企業や個人がこの宣言に参加しています。1kgの量のCO2とはサッカーボール100個分に相当するそうでとても大変なことのように思えますが、何もしないでいるより、身近なところでできることから始めようという呼びかけです。具体的にまず6つのできることを挙げています。
① 冷房の設定温度は28度、暖房は20度に。
② 水道の蛇口はこまめに止めてシャワーの出しっぱなしもやめよう。
③ 自動車の使い方を考えよう。
④ なるべくエコ商品を買おう。
⑤ 買い物では過剰包装やレジ袋を断り、ごみを減らそう。
⑥ コンセントはこまめに抜き、電気の無駄使いを減らそう。
     (以上、詳しくは「チーム・マイナス6%」のホームページで)
練馬区では家庭から出るCO2の量が最も多く、私たち1人1人が意識してこの6つの中の1つでもいいから実行していくことが必要です。大人たちが実行していれば、その姿を見た子供たちも自然と意識していくことと思います。

ある企業の話。ごみの分別が徹底していてゴミ箱が7種類あります。冷房は設定温度28℃で18時になると止めます。この夏は特に暑くて辛かったけれども我慢したとのことです。
コピー用紙は裏紙も大切に使い、毎月の裏紙使用率が社内のホームページで報告されます。

私たち練馬・生活者ネットワークも様々な形で環境問題に取り組み、報告してきました。
今後はますます地球環境も考えた各自治体の政策が重要になってきます。皆さん一緒に考え、活動しませんか?